荒川区に対応しているポスティング業者紹介の荒川区ポスティング.com|荒川区の紋章・鳥・花・樹木

「荒川区ポスティング.com」のサイトに関するお問い合わせ電話番号

荒川区あれこれ

荒川区の紋章・鳥・花・樹木

荒川区の紋章・鳥・花・樹木の写真

 荒川区の紋章

昭和25年5月2日に制定されました。
上部半径を中心の字へ連続してアとし、中心水平線と下部半径をラ、中心の縦三本が川で、全体の円形は和を象徴しています。

 荒川区のシンボルマーク

荒川区制施行75周年を記念し、平成20年1月4日に制定されました。
「ARAKAWA」の「A」という文字と「人の力」や「元気」を図案化し、組み合わせたものです。また、「人の和(WA)」という意味も表しています。朱色は昇る朝日や人情の温かさを表し、緑色は常緑樹の葉の色(常盤色)で、「永遠」や「不変」を表しています。

 荒川区の花(ツツジ)

荒川区の「区の花」は、昭和54年11月10日に定められました。区民の皆さんから意見を募集し、「区の木・区の花選定委員会」で決定しました。そして、区の花・ツツジは、区民の皆さんからの希望が多かったこと、見た目に美しく、丈夫で栽培しやすいことなどの理由で選ばれました。

 荒川区の樹木(サクラ)

荒川区の「区の木」は、「区の花」と同様に、昭和54年11月10日に定められました。
荒川区の木・サクラは、花が美しく、歴史的にも荒川(現在の隅田川)沿いには五色桜・八重桜、ひぐらしの里には彼岸桜等があり、また、明治の文学や歌川広重の名所江戸百景にも荒川の桜見物の話が出てくること、江戸時代に将軍が鷹狩に行く途中、荒川土手で桜を植えた記録があることなどが選ばれた理由です。

(荒川区資料提供)